弊社のシステム開発は、VisualBasic.NET を用いたレガシーなアプリケーションや、ASP.NET を用いたWebベースのアプリケーションの二種類を開発しております。

 レガシータイプのアプリケーションとは言っても、最新の.NETフレームワーク上で開発しており、VB6.0 SP2 に比べ、性能も速度も格段に向上しており、すでに多くのお客様に納入させて頂いております。

 最近はWeb上で動作するASPも多く開発しておりますが、ASP.NET は PHPやJavaScript よりも Microsoft 製品に対する親和性が高く、それに伴って性能も高いアプリケーションが開発可能です。画面処理はフォームを推移することなく、dllレベルでの処理をそのまま動的に反映できることから、レガシーアプリケーションに近い操作考えられ、好評をいただいております。

 それに加え、都道府県レベルにおけるネットワークインフラ(情報系)の仕様設計・構築・設定・運用実績もあり、インフラからアプリケーションまでの幅広いサービスの提供ができます。